ふつふつと

今年の初めに

シンプルにと

言った舌の根も乾かぬうちに

突然

富樫雅彦さんが甦り

あの響きが

頭に

体に

鳴り渡り

響いた。

彼だけが持つ世界。



自分は・・・

モチアン的なアプローチ

ディジョネット、エルヴィン、

そして富樫雅彦

それからまだいろいろ影響受けたミュージシャンがいる。

ドラマーだけじゃない。

その影響は強く

やはり追っかける目標になっているのは事実。

しかし

今こそ

誰々的な探究ではなく、

俺的な探究にそろそろ専念すべきかなと・・・

今頃そんなんかよ



ご指摘はごもっとも

だが、

オリジナルを求めていてもどこかで誰々的な影響下にあった。

でも

そろそろ

そういうものが捨てられそうなのだ。

だから

あらためて自由にアプローチすることができそうだ。

ということを

気づかせてくれた

富樫さんからの啓示

だったような気がする今日の午後。

変われ!

試せ!

そして創れ!
[PR]
by hardrum | 2012-03-03 16:24 | 雑記
<< ふたつに分かれた意識 h.s.trash >>