カテゴリ:ライブ記( 53 )

最後のBasic Trio

h.s.trashでした。

Basic Trio 復帰以来ずっと演ってきたメンバーですが、一応昨日で最後。最初の頃から変わったといえば変わったし、変わらないと言えば変わらない。まさにベーシックだったんだなと昨日あらためて思いました。

ファーストはフリーからClimb演ってその後の3曲はコルトレーンにちなんだものを・・・ここにベーシックなコンセプトがあったわけだ。

セカンドはオリジナルで最後はモチアンの曲。これが変化の証し。

雨という悪天候の中たくさんのお客さまにいらしていただきました。ありがとうございました。

そしてh.s.trashのマスター、ママ!!!本当にありがとうございました。いつも気持ちよく演奏させていただきました。また、何かの機会にお世話になります。

来月はレイが自身のカルテットで出演するみたいなので皆さんチェックよろしくです。

私も次へ向かいます。

メンバーのふたり、ありがとう。

また演る機会があったら演りませう。
[PR]
by hardrum | 2012-07-07 09:38 | ライブ記

Solo @Candy 2012.06.19

Masa Ogura Solo Performance @Inage Candy

写真Candyから拝借しました。そしてライブ記がCandyのブログに掲載されています。是非読んで下さい。Candyいつもありがとうございます。
c0186580_7591156.jpg

c0186580_7594877.jpg

c0186580_7593552.jpg

c0186580_801274.jpg

自分でも予想できない展開になった。

自由になったな。

枠もなく意図もなく、ただ始まりがあって、その後は世界を旅をして戻ってきた。

何かに憑りつかれた瞬間から自分の中で自分が消えた。

ま、そんな時間でした。

ファースト・セットでやり尽くした。

セカンドはシュンスケさんとDUOしました。なかなか楽しい展開になりうれしかったな。久しぶり。

最後はお客さんと全員でお祭り騒ぎ。

外は暴風、暴雨、中も暴走、トランス。

皆さん本当にありがとうございました。

何か凄く楽になったよ。
[PR]
by hardrum | 2012-06-21 08:08 | ライブ記

DUO with 石井彰 @柏NARDIS

石井彰(Pf)くんとのDUOでした。須川くんの休養をきっかけに演るようになったのですが、これはまた別の生き物のように動き出しているのでオモシロイ!

昨夜もファースト・セットは完全即興で演ったのだが、彼独自の世界観や自由が刺激的だ。

セカンドは曲をモチーフに。
曲という芯があったほうが彼の場合宇宙的に広がるという印象だった。ひとつのビッグ・バンからの瞬間的な膨張速度は快感ですらある。


自分自身はというと、最近は何か執着がとれたような気分なのだ。以前DUOにこだわろうかなどと書いたが、今はどうでもよい感じ。なんでもいい。どんな状況でもいい。ただし、何でもいいわけじゃない、誰とでもいいわけじゃないというものの中間だ。演りたい、一緒に演りたいと思う人と自由に演る

ある意味「動物として」の私。。。

昨夜はいっぱいのお客様(私にとっては)でよかったです。ありがとうございました。

それから朗報!!!

8月17日のCANDYでの石井彰くんとの日にトリ須川崇志くんが復帰します。トリオATMが復活です!!!

だ~
[PR]
by hardrum | 2012-06-13 14:08 | ライブ記

Beautiful and Powerful

昨夜は東中野セロニアスでカルテットでした。

メンバーはライブ初共演の平山順子さん、そしてRayとえりかちゃん。
フリー挑戦記念日となった順子ちゃんですが、思っていた通りの素晴らしい、美しい、激しい音の波、渦を創ってくれました。そして、バンド自体も有機体のように動きだし、元々あったかのような展開で、初セッションとは思えない。

1st Set
Climb
El Solitario
Fiasco(P Motioan)

2nd
Misty Mountain Top
I Can See You In The Dark
Eclipse

久々に曲を演りました。このメンバーだとこの曲と即興の中庸感がいい。Rayも順子ちゃんもジャズという伝統を踏まえているし、えりかちゃん!!彼女のベースは体で感じてる気がする。耳で聴くのではなく、体で聴いて感じて奏でる。9月のおめでたのためしばらく彼女と演れないけど、冬の復帰後がますます楽しみです。

順子ちゃんにはこういう世界のポテンシャルが大いにあるのは気づいていたのです。それが的中。激しさにも唄があり、美しさの中にも激情がこもっている素晴らしい初フリーライブでした。Rayもとっても感激していて、このメンバーでまた演りたいと言ってました。

Rayとは来月トリオ、デュオと続くのでより濃密になるべくがんばろ。

で、終演後の4人
c0186580_975524.jpg


昨日、順子ちゃんから彼女の誕生したばかりのリーダー・アルバムをいただきました。
c0186580_985656.jpg

素晴らしい!!!
この前、ジャンニもこのアルバム聴いてべたぼめだった。メンバーもみんなよく知ってる。スミッティー、えりかちゃん、角脇くん。みんな凄いんだな~
そして、こうやって自分のアルバムやバンドを育てていく順子ちゃんを見てると、自分より全然年下なのに教わることばかりで・・・凄いや。

彼女のこのアルバムのバンドが
6月21日(木)
NHK ふれあいホール
セッション2012
で収録あるみたいです。その他でもがんがん活躍してるので皆さん要チェックです!!!

皆様ありがとうございました。そしてセロニアスいつもありがとう。
[PR]
by hardrum | 2012-06-07 09:16 | ライブ記

FINAL

5/27にBOSSの写真展FINALが西千葉のカフェVさんでありました。
結局、3時間弱の間叩きっぱなし。レポはBOSSのブログで。

いろいろ得たかな。篠笛も吹いたし、Jackyの踊りも刺激しあえたと思う。

それから、関わってくれたスタッフ、お店、お客様、Jacky, BOSS!!!

ありがとうございました。

↓BOSSの写真転用(一部です。他はBOSSのブログで)
c0186580_7211316.jpg
c0186580_7213495.jpg
c0186580_7214643.jpg
c0186580_722972.jpg
c0186580_7222160.jpg
c0186580_7223129.jpg
c0186580_7224198.jpg

[PR]
by hardrum | 2012-05-30 07:23 | ライブ記

Primitive Box @セロニアス

Primitive Box @セロニアスでした。

今日はほんとに演ってよかった。何だろう?

この演る度の進化、変容・・・

みんなのスィッチが入った感じ。そして和、というのか日本人としての音が出てきた。作為的ではなく偶発的。そしてひとりひとりが掘り下げる、そしてひとりひとりが鏡のように反射し、さらにそれぞれの独自の光も発していく。

音だけではなく、空間、時間すべてを包有した世界。

西口くんの横笛がきっかけとなり、吉本くんの攻めのアプローチや山本くんの打楽器や肝心のサックスプレイに加えた歌!!!

今夜聴けなかった方々・・・もったいない。

今夜聴くことができた方々、とんでもないものを目撃したといってもいいと思います。

次回はちょっと間があいて8月ですが、この時どんな化け物ユニットになっているのか、楽しみで仕方ない。

皆様ありがとうございました。
c0186580_2121239.jpg

[PR]
by hardrum | 2012-05-26 02:12 | ライブ記

異色トリオ終了!

異色のトリオ、Masa Ogura 類家心平 佐藤浩一 @大泉学園In F
終了しました。

当初全編即興でと思ってましたが。類家くんの提案でモチアンの曲、それに触発されてもう一曲モチアンとブレイの曲を追加、他は即興でした。

思ってた通りというよりそれ以上の面白い展開と世界でした。なんだろう。

もっともっと先があるような・・・

お客様にも大変好評で、以前別のところで(先月のCandyではなく)類家くんとの共演を聴いていただいた方にも「全然違いますね。」と言われました。

どんどん別の世界へ行くかな。

皆様ありがとうございました。

この感じでいくと来月の浩一くんとのDUOは、かなり、かなり・・・って感じだな。
[PR]
by hardrum | 2012-05-24 13:10 | ライブ記

Primitive Box @サウンド風雅 終了です!

今夜のサウンド風雅では、完全即興でPrimitive Boxは挑みました。

そろそろ、こんなのもいいかなと思っての実演。この3人なら出来る!そして絶対に面白くなると思ってました。

結果

面白いし、サウンドも厚くなったしカラーもとりどりになった。意識的であるのだが、作為的でない展開は柔らかく、しかし熱く重厚、そして繊細な部分ではより鋭く、緊張感が途切れない。そんなステージが心地よい。そして、さらなる広がりを予感させてくれた。

セカンド・セットは松井宏樹くんと寺井雄一くんが入って、何と5管!!!テナーテナーテナーアルトアルト。時にはテナーソプラノフルートアルトソプラノ、アルトアルトテナーソプラノフルート・・・いろんな組み合わせも楽しいが、5管だとそのサウンドも圧巻ですね~そしてそれぞれクリエイティヴなので出てくる音や風景も展開豊かで変化し続ける。西口くんが「グレート・ジャーニーでしたね。」と言っていたが、言い得て妙だな~座布団3枚!!!

Primitive Boxは基本形はサックス3本だが、発展形のスペシャル・エディションとして、5管、7管、8管と・・・さらに1ダース管なんてね・・・

質が上がるのならチャレンジしたい。

皆様ありがとうございました!
[PR]
by hardrum | 2012-05-15 01:49 | ライブ記

trio @Candy

5/10のCandyでのライブ記がCANDYのブログにアップされましたので見て下さい。
ここクリック→Jazz Spot Candy のブログ
ここにすべて書いてありんす。

写真だけここで紹介
c0186580_0295145.jpg

c0186580_030244.jpg

c0186580_0301489.jpg

Candyよ!ありがとう!

このトリオを母体に広がる構想・・・

楽しみに!
[PR]
by hardrum | 2012-05-12 00:30 | ライブ記

Beautiful Night!!! DUO LIVE @CANDY

石井彰くんとのDUO LIVE @稲毛CANDYでした。

柏NARDISに続いて打ち合わせ、音合わせなしの完全即興でした。

ファーストは完全フリーでした。私からのアプローチではじまったり、石井くんからスタートしたり、互いに行き来しながらのスリリングであり、ハート・ウォーミングでもあると思いました。それがセカンドへ繋がった・・・

セカンドは最初に石井くんのディレクションで始まった瞬間、このセットは曲をモチーフに行くんだと感じました。そして思った通りのの進行・・・

その後、ダニー・ボーイが出た時には正直震えました。何と言ってもこの曲は私にとってはあらゆる音楽の中でのベストな曲。思い入れのある曲。

そしてアンコールに彼が弾きはじめたのがスマイル!!!

これはダニー・ボーイに続くマイ・フェバリット・ソング。

なぜ!!!

なんにも打ち合わせていないのに!

この2曲が連続して出たということだけでも驚きのライブでした。

この2曲以外ももちろん楽しくスリリングでした。展開も表現も石井彰という奏者とでなければできないという世界が創れたと思います。

たくさんのお客様に聴いていただくことができて幸せです。

こういう場を与えてくれるCANDYよありがとう!

次回は8/17「いい稲毛の日」です。

皆様ありがとうございました。
[PR]
by hardrum | 2012-04-29 01:47 | ライブ記